「月あかりの店」誕生物語・1

  • 2017.10.20 Friday
  • 13:14

 

 

自動ドアを申し訳なさそうに開けながら「まだいいですか?」と、お客さんが入って来た。

 

夜というにはまだ早い6時前である。もちろんどうぞとカウンターの真ん中の席をすすめ、珈琲を淹れながら話を聞いた。

 

時間つぶしに入ろうとした喫茶店でもうすぐ閉店だと告げられたという。

 

「小樽ってお店閉まるの早くて夜はどこもやってないんですね」

 

悲しい言葉が突き刺さる。

 

「やってますよ!」と言いたかった。

 

「ここの商店街の下のバス通りからちょっと入った小路の奥に、マスターがひとりでやってるいい店があるんですよ。反対側の通りを少し行くとママさんが美味しい料理でもてなしてくれるお店があるし、運河からちょっと外れた通りの石蔵のカフェとか、他にもいっぱい素敵なお店があるんですよ、みんなそれぞれがんばって小樽の夜を楽しんでもらおうと・・・そんな小さなお店がぽつぽつあるんですよ」そう言いたかった。

 

小樽の夜の魅力を知らないたくさんの人たちに。

 

 そう言うためには地図が欲しい、楽しく夜を過ごせるような小さなお店を紹介してる可愛くて見やすい地図が欲しい。

 

 

 6年前、2011年の秋のことである。

カフェあんなはまだ商店街にあった。

 

スマートフォンを持っている人はまばらで、ググるなんて言葉もなかったと思うし、Facebookを活用している人も少なく、ローカルな観光雑誌もほとんどなかった。

 

 地図を探し求め観光協会に電話して訊ねると「そういうのはないですねぇ、必要とは思っているのですがまだ制作するのは先になると思います」と言う。

 

フリーペーパーを発行している方に聞いてみると「作る予定はないです」という。

 

 ない? ないの? ないと言われるとどうしても欲しくなる。

 

「この辺でやってる居酒屋さん教えて」「地元の人が行くお寿司屋さんってどこ?」「飲んだ帰りにラーメン食べたいんだけどやってるとこある?」などなど、ちょっとひと休みに立ち寄った喫茶店で情報を集める観光客のみなさんの問いに答えるためにも。

 

 ないなら作ろう!・・・かな。と、思ってしまった。ないなら。

 


 

つづく

 

 

 

 

 

「月あかりの店」誕生物語・2

http://anna-mama.net/?eid=13

 

「月あかりの店」誕生物語・3

http://anna-mama.net/?eid=14

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Amazon

Rakuten

人気ブログランキング

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
地域生活(街) 北海道ブログへ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM