「月あかりの店」誕生物語・3

  • 2017.10.30 Monday
  • 13:13

 

 

マップの噂を聞きつけて新聞記者さんがやって来た。

 

是非とも新聞で紹介させて欲しいと。それはたいへん有り難いお話しなのだが先に話さなくてはならないことがある。

 

「地図を発行する前にうちのお店閉めることになっちゃったんですよ」

「えっ!」っと言ったきり記者さん絶句。

 

あろうことか「あんなさん、それ書かせてください」と仰る。

「イヤイヤ、ありえないでしょうそんな老舗の閉店じゃあるまいし、こんなちっちゃな喫茶店、たかが数年しかやってないし」

「いいえ、あんなさんは違います!」

 

何がどう違うのかよくわからなかったが、その日はマップじゃなくて閉店の話の取材になってしまった。

 

 

 

思えば自分がお客様に夜もやってる素敵なお店の場所を説明するために欲しかった地図。

 

小樽の街の真ん中で、ひとり小さな灯りを点しお客様がいらっしゃるのを待つ時間。

そんな時間を過ごしている店主がいっぱいいる。

そんな小さな店の灯りがぽつんぽつんと星のように月の明りに照らされて瞬いている。

それが小樽の夜の魅力なんだって伝えるための地図だった。

 

 

 

星がひとつ消えた。

 

 

 

 

それからしばらくして「小樽・月あかりの店」マップが完成。

 

その新聞記事はカラーでしかも道央版に掲載され、いつも笑顔の女の子のとびきりの笑顔が最高だった。

 

制作にあたり協力してくれた仲間はほかにもたくさんいてみんな無理難題をきいて力を貸してくれた。

 

「100おたる・月組」と勝手に命名し、市内や近隣市町村に地図を配り終えた後ご苦労様会を開いた。

 

(ちなみに「100おたる」とは、カフェあんなという喫茶店に珈琲を飲みに来ただけなのにいつのまにかママの妄想に近い企画に巻き込まれ手伝わされている被害者が主なメンバーのアバウトな団体の名称で、中には「星組」というのもあった。そちらは金曜の夜の商店街で「星の市」というささやかなマーケットと路上ライブを開いていた。なんと、ザ・タイガースのギタリスト、石原裕次郎さんのドラマ「太陽にほえろ」の主題歌、マッチのレコード大賞受賞曲「愚か者」などで有名な井上尭之さんのライブもありました!)

 

 

 ご苦労様会はもちろんマップに載ってくださった月あかりのお店でさせていただき、1軒目のお寿司屋さんの美味しさに勢いついた私の「次、次どこ行くう?」のひと言から自然発生的に月あかりのお店めぐりとなっていった。

 

普通なら気にはなってもなかなか入りにくいお店のドアもマップがあれば恐くない。

5、6軒のお店をめぐったが「楽しい!楽しい!」「美味しい!美味しい!」の連発で、ほんとにたくさんの人に知って欲しいと心から思った。

 

かくして、月あかりの店マップから、月あかり通信が生まれ、お店めぐりが企画されたのである。

 

 

 

 

 おかげさまでマップはたいへんご好評をいただき、酒造メーカー、市内ホテル、マップアプリ、地域通貨など、いろいろな場面でいろいろとお手伝いをさせていただいた。

 

今までに第6版まで制作している。

 


 

 

 今年、思わぬ形でカフェあんなが復活し、またマップが必要になった。

かくして第7版、ただいま制作中である。

 

おわり

  

 

注:屋台村で復活しておりました「バミコdeカフェあんな」は、2018年12月で閉店しました。

 

 

 

 

 

「月あかりの店」誕生物語・2

http://anna-mama.net/?eid=13

 

「月あかりの店」誕生物語・3

http://anna-mama.net/?eid=14

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Amazon

Rakuten

人気ブログランキング

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
地域生活(街) 北海道ブログへ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM