離れても好きな街〜小樽でランチして来ました!

  • 2019.11.25 Monday
  • 02:26

 

予報通りに雪が降り、予想通りに融けて凍れてくり返し、いよいよ今年も冬がはじまる。

 

そんなある朝、しばらく丸まって暮らしていた私の横で、スマホに可愛いLINEスタンプが届いた。

うれしいランチのお誘いである。

 

前日はボジョレーヌーボーの解禁日。小樽では毎年恒例のチャリティパーティーが開かれていて、お手伝いに行ってたはずのお友だち。あまりお疲れのご様子も無さそうで、パーティーの実行委員がオーナーの素敵なお店に行きましょうと。

 

 

 

札幌から小樽へ向かう車の中では、女ふたりの楽しいお喋り、悲劇も喜劇も混ぜて絡めてずっと笑いっぱなしである。

 

 

到着したのは市民に観光客に大人気の「ル・キャトリエム」一階はケーキ、焼き菓子のお店。

 

 

お洒落な螺旋階段を上ると小樽運河が目の前に望める素晴らしいロケーションのカフェ。パスタやお肉料理のランチメニューあり、これまた品がよろしく美味しくて、男性の方にも人気があるのです。

 

入っていきなり失礼しますけれど、ここのトイレがまた素敵。ご来店の際には忘れずにご用を足していただきたい。

 

 

ちょっと逆光ですが。港まで見えてしまいます、幸せです。

 

 

ホットなお野菜のプレート。美味し・・・い。

 

 

ふたり別々のパスタを注文。私のパスタの前にあるのはお箸です。ちょっと前に傷めた右手がなかなか治らず重いフォークが持てなくて、わがまま言ってお箸を使わせていただきました。

 

 

どれも綺麗で美味しくてなかなか一つに決められないデザートのケーキ。

 

 

お友だちはあれこれ悩んで結局いつものチョコレートケーキ、私はレアチーズケーキをいただきました。

 

 

 

至福のひととき。

 

 

 

数年前のある夜、ひょんなことから仲良くしていただいているお友だち。いくつになっても新しいお友だちが出来るというのはうれしいことで、自分の小さな世界が広がって、楽しい時間が刻まれる。お誘いくださりありがとう。いつもいろいろありがとう。

 

そして、この日のランチは心に沁みた。

いつも笑顔でとっても可愛いオーナーの奥様が、お箸を持って来てくれたとき、私の右手にそっーと手を当て、撫で撫でしてくれたのである。なんとお優しい方でしょう。

 

ご主人であるオーナーも小樽の未来のためにと、チャリティー活動を続けている素晴らしい方。

 

 

 

 

 

 

美味しくて居心地のよいお店には理由がある。

 

人を幸せにしようとする真心がこもっている。

 

 

 

 

ル・キャトリエム 

https://www.facebook.com/lq4magnifique/

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Amazon

Rakuten

人気ブログランキング

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
地域生活(街) 北海道ブログへ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM