さっちゃん

  • 2019.12.23 Monday
  • 23:12

 

その人にはじめて会ったのは高校二年の初夏だったろうか。

 

我が子を置いて行ってしまうような人になんか会いたくないよとツッパってはみたものの、

泣いてあんたに会いたがってるとしつこく言われ続け、仕方あるまい会ってやらぬでもないよ、と。

 

後のことはよく憶えていない。

 

周りの人はみな彼女を「さっちゃん」と呼んだ。

だから私も「さっちゃん」と呼んだ。

 

 

月日は流れ歳を取る。

 

 

「あーもしもし、ちょっと、あんた明日、家にいるかい? 

荷物送るからさ。ウニ食べる? 数の子は?

え、食べないの? いくらは好きっしょ、入れてやっからね」

 

 

さっちゃんから荷物が届いた。

 

 

すんごい重い。

 

ガムテープの貼り方がそっくりだ。

DNAの仕業なのか?

変なところに関心しつつ

開いて中を見てみると、

 

あ、なんか書いてる。

なんだ?

 

 

助子 これやいてたべること

 

塩 ほど良く とてもおいしい

もらったホッケ

馬場さんから

 

馬場さんて誰だ?

 

 

 

 

 

記憶にはないさっちゃんの背中。

 

 

乳がんの術後、抗がん剤で身も心も弱ってた私に、

「あんたを産んだばっかりに、苦労させたね、すまないね」

と。

 

流れた月日を振り返る。

 

「なにゆってんの、楽しいこともたくさんあったし、いろんな人に良くしてもらって、

わたしは幸せだよ、

これからだって、まだまだどんな楽しいことがあるかわかんないしょ。

産んでくれてありがとうだよ」

 

「それよりこっちこそごめんねだわ、いい歳してまだ心配ばっかりかけてさぁ」

 

 

 

 

 

食べないって言ったのに数の子が入ってた。

シャケは焼いてある。

 

 

 

ハンバーグには名前がついていた。

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Amazon

Rakuten

人気ブログランキング

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
地域生活(街) 北海道ブログへ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM