CAFE BAR & HOSTEL 石と鉄 STONE & IRON

  • 2019.12.04 Wednesday
  • 22:45

 

 

 たとえば、どんなに大々的に宣伝されて、先着何名様プレゼント進呈! だとか、

オープン記念ドリンクサービスだとか、誘惑しかけられてもその手に乗れない。

人混み苦手。競争苦手。だってはじき飛ばされてしまいそうで恐ろしい。

 

 たとえば、あらいつの間に?こんなところに素敵なお店。

やってる? 何屋さんだろ、一回は入ってみたいわそのうちに。と、思うよなお店に出会う。

忘れてはいない、忘れてなくて、あぁ行ってみたい入ってみたいと思いながらも月日は流れる。

あっと言う間に2、3年。

 

 

 

 へー、新しいお店出来たんだ、小樽に。

「石と鉄」だって、ずいぶん冷たそうな名前、どの辺りだろう?

 

 SNSのタイムラインに流れて届いた写真を見ていて、ひそかに思っていた。

そのうち行ってみたいなと。

 

 そのうちそのうち日が暮れる。人生時間の日が暮れる。

 

いつもなら、日暮れて真っ暗闇になってしまうところ、

思わぬところで暮れちゃう前にお誘い受けた。

「最近ね、お気に入りの新しいお店があるんだけど、一緒に行かない?」

 

 お友だちって有り難い。

画してひそかな願いが思いがけず早くに叶った。

 

 

 

シンプルでお洒落な石蔵カフェ。

重そうな木の引き戸。

覚悟して力入れたのに重くなかった。

 

 

 

一押しの人気メニューカフェラテいただきました。

愛が溢れそうです!

 

 

 

 

なんと、小樽でダバダ火振りがいただけるなんて!

小樽と高知って縁が深いのよね、私の中では。

 

 

 

人柄がにじみ出てらっしゃる笑顔。

この人の真ん中貫く「芯」はなんだろう。

 

お料理に対して。

人に対して。

歴史に対して。

 

あぁ建物が人を選ぶんだなって感じた。

 

 

蔵のお話、聞いたけど、ここに書くのはやめにしよう。

お店で訊ねてみてください。

素敵なお話が聞けると思います。

 

 

 

ショップカードいただいてきました。

 

facebookページはこちらです。

https://www.facebook.com/stoneandiron.otaru/

 

 

 

そういえば宿も営業はじめたって。

こちらから予約できそうです。

https://www.booking.com/hotel/jp/cafebar-amp-hostel-shi-totie-stone-and-iron.ja.html?fbclid=IwAR0k8cgpNlwgPrPi5i0u-6bmgp2R1DSqf8Su3BUX31SN8pX8yTnsyoZHtRs

 

 

 

 

 

また行きたいな、石と鉄。

居心地の良い、暖かいお店だった。

 

 

小樽に泊まって「月あかりのお店」めぐりもいいなー。

http://anna-mama.net/?cid=8

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Amazon

Rakuten

人気ブログランキング

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
地域生活(街) 北海道ブログへ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM