憧れの長い髪

  • 2020.04.12 Sunday
  • 16:22

 

海を見つめていた。

3年前の潮祭り市民レガッタ。

 

 

 

 

術後の経過も良好で、退院したのは夏真っ盛り。

 

バミコちゃんのチームの応援に、

ひとり場違いなピンクの日傘。

 

ピンクのレースやお花模様のワンピース、

女と生まれて来たからには一度は着てみたい服だった。
 

 

 

これから始まる抗がん剤治療のことは考えないように考えないように。

毎日を楽しいことで埋め尽くした。

 

 

 

 

VaVa BARの詩

 

” 雨ニモマケズ
強風ニモマケズ

VaVaート伸バシテヨバレテモ
妖怪ト恐レラレテモ

決シテ傷ツカヌ  丈夫ナ心ヲモチ

欲ハ隠サズ  愛想ハナク

ソレデモ何故カ ミンナ二愛サレル
ヒドクイイ女二 私ハナリタイ "

 

 

 

スタートの年からお世話になってる屋台村のアンテナショップ。

数日だけでもできてよかった。

 

 

 

 

明るいうちは

浴衣で潮祭りのメイン会場へ。

 

 

 

行列のできる人気店でお手伝い。

立ってるだけでいいからと言われて。

 

 

 

 

ひょんなことから大の仲良し。

年齢不詳の美人さんと。

 

 

楽しい時間は早過ぎ去って。

8月いよいよ抗がん剤。

 

説明された副作用の症状は覚悟した。

けれど私は大丈夫、大丈夫。

 

なんの根拠もないけれど、

きっと私は大丈夫。

 

 

 

軽い頭痛と微熱のほかに

何を食べても砂のような味になったり

かかとが赤く腫れて靴がはけなくなったり

そんな症状が点滴のたびに数日間続いたが、

わりと元気に暮らしてた。

 

やっぱり私は大丈夫。

 

 

 

 

爪がもろくなったので可愛いネイルで気分を上げた。

 

 

抗がん剤は半年続く。

 

 

ある夜、シャンプーしていたら、

うっ。

さすがにちょっと悲しかった。

 

 

 

でもこれはもう、楽しんじゃえ!

 

 

 

 

一日で憧れの長い髪を手に入れた。

 

変身し過ぎて笑い飛ばされたが、

一緒になって笑い飛ばした。

 

 

 

 

いつかやってみたいこと。

いつか行ってみたいとこ。

 

若い時にはしたくてもできなかったこと。

もう年だからと信じ込んで諦めてたこと。

 

もったないとしまい込んで大事にとってあるもの。

そのうちそのうちとなかなかできないままのこと。

 

 

できる範囲のことでいいから

心残りのないように。

 

 

癌であろうとなかろうと誰も永遠には生きられない。

あと何度、夏を元気で過ごせるか。

 

あと何度・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乳がんのお話

「ベットの上から」

http://aya-ho-0906.jugem.jp/?cid=7

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Amazon

Rakuten

人気ブログランキング

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
地域生活(街) 北海道ブログへ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM